このページではJavaScriptを使用しています。

個人情報保護方針

個人情報保護方針

愛媛県国民健康保険団体連合会(以下、「連合会」といいます。)は、主要業務である国保診療報酬・介護給付費等の審査支払事業を実施していくうえで、取り扱う個人情報の性質や利用方法等から、適正な取扱いの厳格な実施を確保しなければならないことを認識し、当方針を制定します。連合会の事業に関与するすべての従業者に周知徹底するとともに確実に実行します。 連合会は、上記の理念に基づき、次の方針に沿って個人情報の保護に取り組みます。

1.法令などの遵守に関する方針

連合会は、国民健康保険団体連合会としての法的責任や社会的責任を自覚し、これを果たします。連合会は、連合会のすべての事業活動において「個人情報の保護に関する法律(平成15年5月30日法律第57号)」(以下、「個人情報保護法」といいます。)「国民健康保険団体連合会等における個人情報の適切な取扱いのためのガイドライン(平成17年9月15日厚生労働省)」
愛媛県国民健康保険団体連合会個人情報保護規則」及びその他の個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範などが守られるよう、連合会の役員・職員等、連合会の事業に関与するすべての者に対してこれを周知徹底します。

2.個人情報保護活動全般に関する方針

連合会は、個人情報保護を組織的に進めるため、必要な体制やルールを整え、施策を実行するとともに、一連の活動を定期的に見直します。これにより、個人情報保護に関する管理・運営を継続的に改善します。

3.組織体制に関する方針

連合会は、個人情報の適正な管理及び安全保護を図るため個人情報取扱責任者を設置します。また、個人情報保護に関する教育、問い合せへの対応、監査などについても、それぞれ責任者を任命し、各責任者が必要な業務を行います。

4.教育・啓発に関する方針

連合会は、連合会の事業に関与するすべての者に対して、教育を行い、個人情報保護に対する一人一人の意識を高めます。これにより、連合会のすべての事業において個人情報の適切な取扱いを徹底します。

5.監査に関する方針

連合会は、個人情報保護活動の一環として監査を行います。これにより、連合会の個人情報保護への取組みを定期的に見直し、改善します。

6.個人情報の取扱いに関する方針

連合会は、個人情報が本人の意に反して取り扱われることがないよう、次の原則に基づいて個人情報を取り扱います。

6-1.利用目的の特定について

連合会は、連合会が保有するまたは取り扱う個人情報について、別表1のとおり利用目的を明確にします。

6-2.個人情報の取得に関する原則

連合会は、国保診療報酬・介護給付費等の審査支払、第三者行為求償事務、問い合せなどに際し、事業の遂行に必要な範囲で個人情報を取得する場合があります。

連合会は、個人情報の取得について、次の原則に従います。
(1) 個人情報の取得は、別表1の利用目的を達成する上で必要な範囲に限定して行います。
(2) 個人情報を取得するにあたって、利用目的の通知、公表、明示などを、別表1のとおりに行い、本人の同意を得ます。ただし、個人情報保護法第18条第4項に該当する場合はこの限りではありません。また、保険者等からの委託業務に関しては、委託元が本人から同意を得ていることを確認します。
(3) 個人情報の取得は、公正かつ適法な手段により行います。

個人情報の利用に関する原則

連合会は、個人情報の利用について、次の原則に従います。
(1) 個人情報の利用は、別表1の利用目的を達成する上で必要な範囲に限定して行います。
(2) 例外的に、別表1の利用目的を超えて個人情報を取り扱う必要が生じた場合でも、事前に本人の同意を得ない限り、利用目的を超えた取扱いは行いません。ただし、個人情報保護法第16条第3項に該当する場合はこの限りではありません。また、保険者等からの委託業務に関しては、委託元を介して本人の同意を得ます。
(3) 別表1の利用目的を変更する必要が生じた場合、その旨、事前に本人に通知するか、公表します。

個人情報の第三者提供に関する原則

連合会は、個人情報を本人の同意なく第三者に提供しません。ただし、個人情報保護法第23条第1項に該当する場合はこの限りではありません。

外部委託に関する原則

連合会は、別表1の利用目的を達成する上で必要最小限の範囲に限定して、個人情報を取り扱う業務の一部または全部を第三者に委託する場合があります。この場合、連合会は、契約などによりその安全性を担保し、当該第三者の個人情報の取扱いを厳正に管理します。

7.権利の尊重に関する方針

連合会は、個人情報に関する本人の権利を尊重し、次の措置を講じます。

7-1.開示等の請求について

連合会は、本人の個人情報に関する次の請求(以下、「開示等の請求」といいます。)を受け付け、対応します。開示等の請求の手続きについては、別表2をご参照ください。
(1)個人情報の利用目的の通知
(2)個人情報の開示
(3)個人情報の内容の訂正・追加又は削除
(4)個人情報の利用停止
(5)個人情報の第三者提供の停止
(6)個人情報の消去

7-2.問い合せなどへの対応について

連合会は、個人情報に関する苦情、相談、問い合せなど(以下、「問い合せなど」といいます。)を受け付け、誠実に対応します。問い合せなどは、苦情・相談窓口(電話:089-968-8800 電子メール:soumu@kokuhoren-ehime.jp)までお寄せください。

7-3.権利侵害などへの対応について

個人情報の漏えいなどにより、本人の権利の侵害またはその恐れが生じた場合、連合会は、本人にその旨を速やかに通知した上で、本人の権利が損なわれることのないよう、誠実かつ迅速に対応します。

8.セキュリティの確保に関する方針

連合会は、個人情報の漏えい、滅失又はき損などのリスクに対処するため、体制やルールを整備し、必要な安全対策や予防措置を行います。また、監査結果やセキュリティ事故の実例ならびに皆さまからの要望等により改善が必要とされたときには、速やかにこれを是正します。

9.その他

この方針に付随する別表の内容は、この方針の改廃に関わりなく、事前に予告なく変更される場合があります。あらかじめその旨ご了承の上、最新の別表をご確認ください。 連合会は、この方針を、連合会の管理するホームページなどに掲載し、これを公表します。

平成17年7月 1日 制定
平成19年9月20日 改訂
平成24年7月23日 改訂

キャプチャ

国保連合会について
愛媛県国民健康保険団体連合会
〒791-8550
愛媛県松山市高岡町 101-1 [MAP]
TEL:089-968-8800(代表)
FAX:089-965-3800