このページではJavaScriptを使用しています。

介護事業所の皆様へ

お知らせ

平成30年4月請求分より原則として、インターネットまたは電子媒体(CD・FD等)による請求方法に限定されます。
現在、ISDNまたは帳票で請求されている事業所様は早めの移行のご検討よろしくお願いいたします。

※(平成26年厚生労働省令第98号参照)

診療(調剤)報酬請求書・介護給付費請求書等の受付日年間スケジュール表

平成29年度診療(調剤)報酬請求書・介護給付請求書等の受付日年間スケジュール表

 

請求及び支払に関するスケジュール

簡易入力ソフト、伝送ソフトに関するQ&A

当ソフトについて、(社)国保中央会では専用のヘルプデスクを設けています。不明な点については下記にお問い合せを願います。

請求に関するよくある問い合わせ

Q.伝送した請求データが誤っていたことがわかったのですが、どうしたらよいですか。

誤って送信したデータは、請求データに対する取り消し電文を送信することで可能です。ただし、10日の24時までです。それを過ぎるとできませんのでご注意ください。 なお、取り消し電文の送信方法は、使用ソフトによって操作方法が違いますので、ソフトメーカーに確認してください。

Q.請求方法をインターネット請求へ切り替えたいのですが、手続きについて教えてください。

様式集に掲載されている「介護給付費等の請求及び受領に関する届」、「電子情報処理組織又は磁気テープ、若しくは光ディスクによる請求に関する届」、また受領に関する届に記載した通帳のコピーを提出してください。
なお、上記書類は事業所番号ごとに必要です。

Q.介護保険の請求の受付期間を教えてください。

伝送事業所は1日から10日の24時までです。(休日、夜間でも可能です。)
媒体等を持参する事業所は、「介護事業所の皆様へ」に掲載している「診療(調剤)報酬請求書・介護給付費請求書等の受付日年間スケジュール表」をご確認ください。

Q.ISDN回線による請求はできますか。

ISDN回線による請求を行うことができる期限は、平成30年3月31日までです。平成30年4月以降ISDN回線による請求情報の送信データは一切受付られませんが、審査結果の受信は平成30年4月上旬まで可能です。ただし、4月中に受信も行えなくなりますので、審査結果の文書は速やかに取得してください。

Q.紙による請求を行いたいのですが、手続きについて教えてください。

平成26年8月15日厚生労働省令第98号「介護給付費及び公費負担医療等に関する費用等の請求に関する省令の一部を改正する省令」により、平成30年4月1日以降、一部例外を除き紙による請求は行えません。
一部例外とは、特定のサービスを1種類のみ行っている、もしくは従業員が全員65歳以上である、または事業所が休止・廃止予定である等です。詳細については、様式集にある「免除届出書」を確認し、該当する場合は「免除届出書」を提出してください。

Q.請求明細書・給付管理票返戻(保留)一覧表において備考欄に保留と出ているのですが、どのような処理をしたらよいか教えてください。

給付管理票と明細書が突合不一致であるためです。給付管理票が未提出か、あるいは返戻扱いの可能性がありますので、支援事業所に確認ください。

Q.審査結果の通知文書を紛失してしまったのですが、再発行はできますか。

インターネット請求事業所は、通知文書を取得後3か月は、電子請求受付システムにデータが保有されておりますので、そちらから取得可能です。
3か月を経過した、又は伝送以外の請求事業所は、様式集に掲載されている「支払決定通知書等の再発行手続きと依頼書」を提出してください。
なお、郵送による返送を希望する場合は、返送用の封筒(切手付)も提出してください。

Q.口座(名義人)の変更をしたいのですが、どうしたらよいですか。

「介護給付費等の請求及び受領に関する届」に記入し、提出してください。 その際、変更箇所だけでなく、すべて記入してください。

審査支払結果帳票の解説

平成27年4月法改正に伴う資料

過去の改正に伴う資料

事業所の皆様へ
愛媛県国民健康保険団体連合会
〒791-8550
愛媛県松山市高岡町 101-1 [MAP]
TEL:089-968-8800(代表)
FAX:089-965-3800